革職人の手記

久しぶりの編み込み

2019.2.7

カスタムオーダー事例 , 革職人からのお知らせ

DOUBLEMOON星野です。

昨日まで新在庫商品を紹介してきましたが、今日からはオーダー商品の紹介です。

久しぶりに作った編み込みのラウンドファスナー長財布。

栃木レザーのなかでもオイルがしっかり入っているのに、コシがある独特の革で作りました。

あらかじめ革に編み込み用の穴をあけ、そこに編み込んで行く訳です。

力を入れすぎたり、穴のサイズがおかしければ、革が通らなかったり、革全体がずれたりするので慎重に編み込む必要があります。

編み込んだ革に黒のファスナーをつけて統一感を出しています。

ステッチはネイビー。編み込みがしっかり主張するので、目立ちすぎないネイビーの色合いはこの形にマッチしています。

内装はこんな感じ
青色です。

計24段ものカードケースを備えたカスタムバージョンです。

札入が4か所あるので開きが大きいです。

とにかく大容量の財布です。

カスタムオーダーができるので、せっかく作るなら、ご自身が使いたいカード枚数、厚みが実現できるとよいですね。

そんな相談をお受けすることもできます。

ちょうど現在宝塚阪急で催事出店中なので、ご来場いただけましたらその場で、ヒアリングさせていただき、使いやすい財布をご提案させていただきます。

以下よりLINE@ を登録いただけるといち早く情報をお伝えします。

https://line.me/R/ti/p/%40vkc5683s


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る