革職人の手記

新しいメッシュ編み

2017.9.16

イベント&ニュース , カスタムオーダー事例

Doublemoon星野です。

少し変わったメッシュ編みの名刺入れを作りました。

メッシュ編みは、通常薄く漉いた革を編み込んでいきます。

そのためこんな感じの均等なメッシュ編みになります。

今回は、厚みを持ったレースで編み込んでいます。

そのままだとごつごつするので、レースを斜めに漉いています。

こっちのほうが見やすいかな

山型になっているのがわかるでしょうか??

この状態から水で濡らして、逆の山型にします。(写真撮り忘れた・・。)

そうすると中央が盛り上がり、左右が沈んだ形状になります。

これを編み込んでいくわけです。

こうして完成したのが・・・

名刺入れです。

内装はこんな感じです。

今回コバ処理は無染色です。
たまには無染色もいいですね。

わかりづらいですが、ボコッとした革の雰囲気が独特です。
触っていただけると違いは一目瞭然です。

この商品もアートアンド手作りバザールに持参しています。

是非触ってみてください。

=========================

イベント詳細情報)

■「アート&てづくりバザールvol.25」

ブース】 う-16

日時 】2017年9月16日(土)~19日(月) 10:00~17:00

会場 】大阪南港・ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10)

http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/

交通アクセス】

http://www.atc-co.com/guide/access.php


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る