革職人の手記

風琴マチとL字ファスナー小銭入れを組み合わせた長財布

2018.12.5

イベント&ニュース , カスタムオーダー事例 , 革職人からのお知らせ

DOUBLEMOON星野です。

オーダー品のL字ファスナー長財布を作成しました。

表面は、ルガトショルダー ネイビー。

コバはしっかり磨いています。

内装はこんな感じ。

まずは、札入れには風琴マチ!!

マチが外側に向いているので、お札が折れる心配がありません。

それから、

L字ファスナー小銭入れ。

内装がかなり凝った作りになっています。

ファスナーで覆われた長財布は、厚みに制限があります。

というのも、ファスナーの幅は規格で決まっています。この長財布に使用しているファスナーは5号ファスナー。

幅は30㎜程度、縫いシロが最低左右5㎜程度必要なので、財布の厚みは最大でも20㎜程度となります。

あまりにも複雑な内装にするとこの厚みに入りきらなかったり、入ったとしても札やカードを入れるとパンパンに膨れるということになりかねません。

今回、風琴マチとL字ファスナー小銭入れという組み合わせでかなり複雑なつくりでしたが、何とか20㎜の幅で対応できそうです。

カードは左右の壁面に6か所ずつ、計12枚収納可能です。

カード収納はたっぷり、札入れは風琴マチで札が折れ曲がらない、小銭入れはL字ファスナーで大きく開くという機能を詰め込んだ長財布。

オーダー主様のこだわりの詰まった長財布になりました。

このようなフルオーダーはメールのお問合せからも可能ですが、対面で話させていただけると非常にスムーズです。

対面でオーダーしていただけるイベントは・・・

12月8.9日の2日間、大阪アートアンド手作りバザールとなります。

今週末です。

今年のイベントはこれが最後です。

是非お待ちしています!!!

以下よりLINE@ を登録いただけるといち早く情報をお伝えします。

https://line.me/R/ti/p/%40vkc5683s

=================================================================

●大阪アートアンド手作りバザール

期間)12/8 (土)~12/9(日) 10:00~17:00
場所)大阪南港・ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10)
ブース)しー14

http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る