革職人の手記

総手縫い柿渋ラウンドファスナーキーケースとブライドルレザーラウンドファスナーキーケース

2013.11.11

イベント&ニュース , 商品紹介

久しぶりの更新です。

発注いただいておりました柿渋キーケースとブライドルレザー赤のキーケースが完成しました。

 

柿渋とブライドルレザーを使ったラウンドファスナーキーケースです。

少し寒くなってきたためか、ブライドルレザーの蝋が表に大きく噴き出しております(画面では見づらいですが、表面が白っぽくなっております。)

ブライドルレザーの特徴なので、気にならなければそのまま使用いただければ、使ううちに浸透して艶になります。

内側は、4連の鍵が入ります。

また、左右にカードボケットを配置しておりますので、ちょっとした外出にはこれ一つで事足りるつくりになっております。

ラウンドファスナーのキーケースは長財布と基本的に同じつくりをします。

必要材料を切り出して・・・

ポケット部分を作成し・・・。(反射して見づらいです・・・)

木型に貼りつけます。これに表革を貼り付け、縫い合わせます。

あとは、いつものごとく、ステッチに注意を払い

コバを整えて・・・

完成です。

 

=========================================

 

展示会のお知らせ

 

12月に大阪で展示会を行います。

 

■「OSAKA アート&てづくりバザール」 日時 2013年12月14日(土)・15日(日) 10:00~17:00

 

会場 大阪南港・ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10)

 

http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/vol14/

 

 


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る