革職人の手記

同じ革、同じ色で統一感を・・・

2018.10.29

イベント&ニュース , カスタムオーダー事例

DOUBLEMOON星野です。

川西阪急での催事も終わり、オーダー品の制作に明け暮れております。

同じ素材で・・・

風琴マチ名刺入れと・・・

ラウンドファスナー長財布をオーダーいただきました。

素材は、どちらもルガトショルダーグリーンです。パリッとした革で、表面のトラ(シワ模様)が特徴の革です。

この革は、それほど大きな経年変化は起きませんが、牛の肩に当たるこの革はトラ(シワ)が多く、1頭1頭、部位によってもトラの入り方は異なります。
つまり、模様を見ても世界に一つだけの革小物となるわけです。

艶感や、模様の美しさと相まって非常に人気のある革です。

風琴マチ名刺入れは、内装に栃木レザー(キャメル)を合わせました。

グリーンとキャメル、色合いとして落ち着いていてきれいですね。

コバもしっかり磨き上げています。

一方ラウンドファスナー長財布は・・・

こちらも内装はキャメルです。

今回から、少しだけ革の厚みを変えて強度を増しております。

マチがあり、出し入れのしやすい小銭入れや大きく開くマチなど機能に変更はありません。

ステッチは赤。グリーンと赤とてもマッチしています。(少し気の早いクリスマスカラーですが、濃い赤、濃い緑なのでそれほどクリスマスカラーのイメージはありません)

次の催事は、三田阪急。11月7日(水)~11月13日(火)の1週間です。

期間中は、ずっとおりますのでカスタムオーダーやフルオーダーもできます。

以前購入いただいた方で補修が必要な場合、あらかじめご連絡いただきましたら、その場で簡単なオイルメンテナンスをさせていただきます。

修理も簡単なものでしたらその場で行わせていただきます。

是非お越しください。


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る