革職人の手記

風琴マチ名刺入れを改良中

2018.7.9

イベント&ニュース , カスタムオーダー事例

DOUBLEMOON星野です。

随分久しぶりの更新になりました。

オーダー制作の合間に、在庫も作っています。

今回は、風琴マチ名刺入れ。

ただ、いつもとマチの素材を変更しています。

3種類作ってみました。


すべてイタリアの革で、それぞれ特徴が違います。

左端は、モッチリしていて引っ張りに強そうな素材、

中央は、シボがあり少し腰のある素材、

右端は、シボがあり柔らかい素材、

いずれも、ベンズ(牛の尻)やショルダー(牛の肩)といった比較的強度の高い箇所なので薄く漉いて使う風琴マチにはもってこいです。

これまでの風琴マチ名刺入れでも十分なのですが、より薄く、かつ強度を持たす実験です。

それぞれ、

見た目ではわかりにくいですが、明らかに手触りや収まり具合がそれぞれ異なります。

近々変更の予定です。

最後にイベントのお知らせです。

8月1日~8月7日、川西阪急に催事出店します。

8月28日~9月3日、西神そごうに催事出店します。

9月15日~9月17日、アートアンド手作りバザールに出店します。

お近くの方はぜひお越しくださいませ。


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る