革職人の手記

柿渋染×ブライドルレザー iphoneカバー

2018.2.7

イベント&ニュース , カスタムオーダー事例

Doublemoon星野です。

iphoneカバーのご依頼をいただきました。

柿渋とブライドルレザーのコンビネーション。

いつも作っている手帳カバーの色使いです。

内装は、、、

こんな感じで、レシートなどを挟めるポケットが一つあります。

iphone8用のカバーですが、現物持っていないので嫁にiphone6S借りて撮影!

カバーが本体より大きいと作りやすくなりますが、端が折れる場合があります。

一方で、ギリギリのサイズにすると落としたときに、本体が傷つく可能性があります。

そこで、本体より数ミリだけ大きく作ることにしました。

もちろん、カメラ用の穴も空いています。

あ、、、iphone6Sだとカメラホールの位置が違うのね・・・。

それから今回は、コバ処理を少し変えました。

いつもはコバを豆カンナで丸く仕上げるのですが、今回は番手の大きめのヘリ落としを使いました。

このヘリ落とし、切れ味抜群です!!

シャーっとヘリが落とせます。

ヘリ落としは通常45度くらいを目指して削りますが、番手が大きいので角度を少し浅めにとって、緩やかな台形に仕上げて、そこからひたすらヤスリ掛け

無事に丸いコバに仕上がりました。

これを仕上げると・・・

艶のあるコバになります。

iphoneカバーと革の接着が乾けば発送です。

いよいよ来週火曜日、2月13日から「そごう西神店」で催事です。

期間中は上記のようなコバ処理を含めた制作の実演を終日行っています。

ぜひお越しくださいませ。

======================================================================

そごう西神店

期間)2月13日(火)~19日(月) 各日10::00~19:30
場所)そごう西神店(兵庫県神戸市西区糀台5丁目9-4)


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る