革職人の手記

柿渋染の風琴マチ長財布

2018.1.29

イベント&ニュース , カスタムオーダー事例

Doublemoon星野です。

風琴マチ長財布を柿渋染の革で作りました。

ものすごく使いやすいコバ磨きの工具を入手したので使ってみました。

コバを磨く際、普段は布を使っているのですが、スリッカーという道具を使ってみました。

スリッカーは溝のついた円柱状の木片で、コバを磨くものです。

円柱なのでコバが安定しづらいのであまり使っておりませんでした。

今回使ったスリッカーは、三角柱の形をしており、溝が面に対してついているので、コバも面で磨けます。

すると、コバを均等に磨きやすくなり、非常に使いやすいです。

また、非常に美しく整います。

内装はこんな感じです。

風琴マチ、アップにしてみました。

普段は、工房で引きこもって制作していますが、展示会にも出店しています。

直近の展示会は、2月13日(火)~19日(月) そごう西神店 です。

======================================================================

そごう西神店

期間)2月13日(火)~19日(月) 各日10::00~19:30
場所)そごう西神店(兵庫県神戸市西区糀台5丁目9-4)


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る