革職人の手記

ワークショップ開催 & 商品の感想をいただきました。

2014.12.25

お客様の声 , イベント&ニュース , カスタムオーダー事例

Doublemoon星野です。

一昨日12月23日 ワークショップを実施しました。
ご参加いただきました皆様お疲れ様でした。

ワークショップ01

ワークショップ02

パスケースの作成を行いました。

革小物の制作は初めての方ばかりでしたので、縫い方やコバ磨きの方法など感心されながら参加されておりました。

私自身、普段行っていることを、理由づけたり、わかりやすい説明を考えたりと改めて見直す機会になりとても新鮮でした。

パスケースは無事完成し、皆様にはご満足いただけたようで嬉しく思います。
嬉しいお声といえば、少し前ですが13,14日に参加した展示会(アートアンド手作りバザール)前に発送させていただいた方からうれしい感想をいただきましたので紹介させていただきます。

======================================

お世話になっております。
コンパクト2つ折財布を注文致しました●●と申します。

無事商品が手元に届きました。
想像以上に素敵な出来栄えで、包装から取り出した瞬間感動してしまいました。

デザインもさることながら、柿渋染めがとても綺麗で、全体とフリーポケットのところでまた感じがちょっと違っていて、それがまた良いアクセントになっています。
さっそく使用しておりますが、軽くて手触りも良く、ちょうど持ちやすいサイズで、使い勝手も
素晴らしいです。
中でも、小銭入れに仕切りをお願いしておりましたが、マチをそれぞれに設けて頂いており、
おかげで小銭がとても見やすく取り出しやすくなっていて最高です。
作りもとてもしっかりしていて、長く使っていけそうです。
こういうお財布をずっと探していました。
星野様にお願いして良かったです。本当に有難うございました!

=========================================

こちらは、定番のコンパクト2つ折財布をカスタマイズオーダーいただいたものです。

コンパクト2つ折カスタム

コンパクト2つ折カスタム02

閉じた状態

ベロがあるのでしっかりフタがとじ、、

ベロ

小銭入れに仕切りを付けることで、室を2つに分けております。

小銭れ

小銭入れのマチはいつも使用しているマチのサイズとほぼ同等のため、通常の小銭入れの2倍分マチが開くことになります。

そのため、一覧性が非常に高くなりました。

さらに、表面にパスケースが入るポケットを備えたことで、収納性も向上し、しかも柿渋の表情が多少異なるのでよいアクセントになっております。
今回使用した柿渋は、当工房オリジナルの手染めになります。

この時期、晴れの時期が少なく、太陽の光で色づく柿渋染めにはつらい時期です。秋口に制作した柿渋がありますので、そちらを使用しました。
以前紹介しました、ヨーロピアンバットを使った柿渋革です。

通常使用している柿渋より上品で、しっとりした手触りが特徴です。

外ポケット

コバの仕上げも徹底しております。

コバ

 

こちらもご満足いただけ、大変うれしく思います。
今年の大きなイベントは、昨日で終了です。

*今回実施したワークショップイベントは、主催者の方が詳しく掲載していただけたのでそちらもご覧ください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=314527398738285&id=200496786808014

 

年末までオーダーいただいた商品を作成し続けます。
オーダーいただいている皆様、今しばらくお待ちくださいませ。


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る