風琴マチ名刺入れ・栃木レザー

日本独特の技法である風琴マチと栃木レザーの網目が生む存在感

風琴マチ名刺入れ・栃木レザー

風琴マチ名刺入れ・栃木レザー

丹念に製作された栃木レザーを全面に使用。風琴マチにより大容量を実現した名刺入れです。力強さの中にも上質なたたずまいがあるので、女性の方にもご利用いただけます。

素材:
外側 牛革(栃木レザー)
内側 牛革(栃木レザー)
ステッチ色:
黒・白・ベージュ・青・赤・茶

¥14,580(税込)

購入数:
 個
カラー:
ステッチの色:

※携帯でのご注文の方は、double-moon.jpからのメール受信を許可してください。
※フリーメールにて注文完了メールがスパムと判断されることがありますので、迷惑メールBOXもご確認ください。

写真:風琴マチ名刺入れ・栃木レザーの正面

微妙なさじ加減で編み込んだメッシュが美しく際立ちます。

日本一のタンナーと称される栃木レザーを使用。外側だけでなく内側、さらには革の裏側にも栃木レザーを使用することで、通常であれば2つ分の名刺入れを作成できるほど贅沢に革を使用しております。

写真:風琴マチ名刺入れ・栃木レザーのオープン

使い込むほど自分に馴染む実直なパートナー

人との出会い重ねキャリアを積むほどに、名刺入れもあなたの手に馴染み自然な風合いを醸し出し「味」のあるパートナーとなっていきます。

写真:風琴マチ部

日本独特の風琴マチは機能性を発揮します

日本独自の技法である風琴(ふうきん)マチを採用。マチが外向きについているため、名刺にマチが当たって名刺が曲がったということもなく、非常に出し入れがスムーズなつくりになっています。

カラー

ブラック
ブラック
ブルー
ブルー
レッド
レッド
内装はキャメルとブラックの2色から選択可能です。
内装はキャメルとブラックの2色

オプション

ステッチ(糸)のカラーを選択できます。

どの色にもあうのは、白。ベージュです。こちらの商品は、ステッチもデザインと考えておりますので、ある程度ステッチが目立つ色(革とは異なる色)がお勧めです。

※モニターによって色合いが異なって見えます。ご注意ください。

ステッチの色

ディティール

  • メイン室と2箇所のポケット
    前面にはメインの室のほかに2箇所ポケットがあります。ご自分用、お客さま用といった整理・分類しやすいレイアウトになっています。
    多彩な用途のカードポケット
  • 風琴マチが名刺の出し入れをスムーズにします。
    マチがアコーディオンの蛇腹部に似ていることから“風琴(ふうきん)マチ”と呼ばれています。一般的に内側に折り込まれてるマチを外側に折ることで、名刺がマチに引っかかることなくスムーズに出し入れができます。
    名刺の出し入れがスムーズな風琴マチ
  • 30枚入れても型くずれしない風琴マチは収納力も抜群
    風琴マチはジャバラのように伸縮するので、30枚名刺を入れても名刺入れの形を崩すことはありません。
    収納力も抜群な風琴マチ
  • 表面の縫い目部をぷっくりと膨らませ糸切れ防止に
    表面の縫い目部をぷっくり膨らませることで、高級感を引き出すとともに、糸が直接擦れにくくなるため、摩擦による糸切れを防ぐ効果があります。
    美しいコバ処理
  • 製品の出来上がりを左右する熟練の美しいコバ処理
    ダブルムーンでは、通常より何倍もの時間をかけてコバを仕上げております。コバは丸くなるように仕上げており、ツルツルとした手触りがなんとも言えません。
    総手縫い仕上げの美しい網目とステッチ

マテリアル

日本一のタンナーと称される栃木レザー

皮革素材製造業者(なめし業者)のことをタンナーといいますが、タンニンなめしにおいて国内最高と称される日本のタンナーが「栃木レザー」です。

動物の皮膚(皮)から製品の革にすることを、「なめし」といいます。「なめし」を行うことで、腐敗や乾燥割れなどの劣化を防ぎます。なめしの方法には「タンニンなめし」と「クロムなめし」の2通りあり、「タンニンなめし」は非常に手間がかかるため、世界的に5%ほどしか行なわれていません。

栃木レザーはこの「タンニンなめし」によって作られた革で、20もの皮革製造工程を行います。丹念な製造により、革となったときの仕上がりが極めてナチュラルで、自然な風合いを醸し出し、使い込んだ表情の差が歴然となります。

栃木レザー

サイズ

寸法

納品まで約4週間〜6週間いただきます
受注後、ひとつひとつ心をこめて丁寧に製作いたしますので、納品まで約4週間〜6週間ほどお時間をいただいています。

全国どこでも送料無料

ブログ
革職人の手記

ページの先頭へ戻る