革職人の手記

日の丸キーケース

2013.7.24

カスタムオーダー事例

今日はオーダー品の紹介です。

以前ご注文いただいておりましたキーケースです。

こちら、発注主のかたが大切にされていた「ピンバッヂ」をいつも持ち歩けるように、キーケースにしてほしいとこご依頼でした。

丸型のキーケースで、中央部分にピンバッヂが入る形。。。

こんな風に作りました。日の丸のバッヂが引き立つように、糸の色やコバの色など、

極力革と同系色で統一しました。

そして 中央がボッコリと盛り上がるこの形状。

こうすることで、糸に直接摩擦がかかることが減り、糸切れのリスクを軽減できます。

また、このつくりで最も苦労したのが、革と鉄であるピンバッヂの貼り付け・・。

専用の接着剤で留めましたが、それだけでは外れる可能性があったので・・・。

中に革の芯材を2枚入れております。これがボッコリしている理由でもあります。

芯材をしっかりととまるボンドで貼り合わせ、さらに本体と貼り合わせることで、

本体部分は折り曲がることのない強度を持たせました。

(鉄と革を貼り合わせた場合、いくらしっかり接着していても、革が曲がり鉄部分が浮いてくるとはがれる原因になります。)

後はいつものように、しっかりコバを磨いてロウを塗りこみ、コバ部分にも強度を持たせて完成です。

 

=========================================

展示会のお知らせ

今度は、大阪で展示会を行います。

■「OSAKA アート&てづくりバザール」 日時 2013年9月28日(土)・29日(日) 10:00~17:00

会場 大阪南港・ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10)

http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/

開催まであと66日です!


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る