革職人の手記

柿渋染!!

2018.6.7

カスタムオーダー事例

DOUBLEMOON星野です。

柿渋染各種作成しました。

長財布、2つ折り財布、3つ折り財布、名刺入れ と各種揃っています。

といっても、こちらは在庫ではなくご注文品です。

柿渋染は天日干ししながら染めていくため、梅雨時は染められない欠点があります。

そのため、事前に染めておくのですが、時期によって染まり具合も色々な表情を見せてくれます。

それぞれこんな感じです。

長財布です。定番の形でカードポケットが12か所、札入れが2か所、マチ付き小銭入れが1か所あります。

とても使いやすいカタチです。

2つ折り財布。こちらで注目していただきたいのは、小銭入れの底部分。1枚革をくるっと回し底にもマチがあります。
ちょっとしたことですが、これで小銭入れの開きがスムーズになり、出し入れがしやすくなります。


3つ折り財布です。
留め具が2つボタンでコロンとした形がかわいらしい形状です。

ボタンは柿渋染の革をボタンにくるむ、くるみボタンです。

こうするボタンと財布にぐっと一体感が出ます。

収納はしっかりしています。

最後に風琴マチ名刺入れ。
何度も紹介している商品ですね。マチが外側を向く名刺の出し入れがスムーズで、使わないときにはペタッと薄型、それでも名刺が30枚程度入る優れものです。

以上発送した商品のざっとした紹介でした~。


カテゴリー

最新記事

ページの先頭へ戻る